GPU購入の検討(3)- イーサリウムマイニングの結果

先日から、Claymore Dual Minerを用いて、イーサリウムのマイニングを行っています。GPU購入の検討を進めた結果、コア数とクロック数から計算すると、GeForce GTX 1080 Tiが良いという結論に至ったのでした。実際に、GTX 1080 Ti,GTX 1080,GTX 1070を購入してどのグラフィックボードが一番ハッシュレートが高いか比較してみました。結果は、日経ソフトウェアの記事の通りの速度が出てしまい、私の予想に反してしまいました。記事を読んだ時、GTX 1080がGTX 1070よりも遅いはずはない、何かの間違いではないかと単純に考えていました。Dualマイニングが可能ということは、きっと、GeForce GTXの能力を生かし切っていないということなのでしょう。

Claymore Dual Minerを用いてマイニングする場合には、GTX 1080 Ti,GTX 1080の能力を最大限に引き出すために、Dualマイニングするしかなさそうです。とはいえ、GTX 1080 Ti,GTX 1080の能力を最大限に引き出すと発熱がすごく、かつ、うるさくなり、消費電力がかなり上がります。この点、マイニングにGeForceの使用を考えるなら、GTX 1070が使いやすいということになりそうです。

チップ種類 CUDA
コア数
メモリバス メモリ
クロック
ハッシュ
レート
GeForce GTX 1080 Ti 3584 352 11 GHz 32 MH/s
GeForce GTX 1080 2560 256 10 21
GeForce GTX 1070 1920 256 8 26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です