CentOS 6.9にFileZillaをインストールしました

SFTPでファイルのコピーがしたくて(端末からカタカタとコマンドを打ち込むこともできますが)、GUIで操作できるSFTP対応のアプリケーションを探していました。候補は、gFTPとFileZillaの2つに絞りました。セキュリティを気にしていましたので、

しばらくアップデートがされていないgFTPではなく、FileZillaをインストールすることにしました。

# yum install filezilla

・・・・・
パッケージ filezilla は利用できません。
エラー: 何もしません
#

yumでFileZillaをインストールしようとしたところ、最後に「何もしません」と言ってきました。どうも、リポジトリ”epel-release”があれば、インストールできそうでした。epelリポジトリをインストール後、yumコマンドで、FileZillaをインストールすることができました。

# yum info epel-release
(何となく、中身を確認)
# yum install epel-release
(epelリポジトリのインストール完了)

# yum info filezilla
(epelリポジトリを入れたことで確認できた)
# yum install filezilla
(インストール完了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です