実績表ファイル作成

これまで、NozbeなどのGTDソフトウェアを使ってTo DO管理を行ってきました。Nozbeは、無料バージョンだと、プロジェクトを5つしか設定することができません。たいてい何か目標があった時、To DO管理の項目として何かを入力すると、その内容はタスクではなく、プロジェクトであったり、大きなテーマであることが多いです。「デジカメ写真の整理」「自転車前輪ブレーキのヒートシンク洗浄」「肝臓の数値γ-GTPを改善する」などがそうでした。

それぞれ、その中身には具体的なタスクがあるはずで(漠然としすぎてタスクが思いつかない場合もある)、デジカメ写真であれば、デジカメ数台からファイルをコピーしたり、重複するファイルも何とか処理し、ファイル保管のルールも決めなければなりません。個別のタスクを考え、Nozbeにリストアップするのは面倒に感じていました。加えて、やるべきことは明確でも、日常的に継続的に発生するタスクについては、Nozbeで管理しようとすると、いつまでもタスクリストから消えないことに違和感がありました。たとえば、「フィットネスクラブで運動する」というタスクなどです。また、資格試験の勉強など、Nozbeで細かい予定を立てても守れないことが多いこともわかりました。ただ取り組むだけでも自分を評価して前向きになろうと思い、実績表をExcelで作成することにしました(大事なことは、評価を厳しくしすぎず、少しでも取り組んだら〇をつけることです)。3年後、5年後の自分は、今の自分の延長で、今取り組んでいないことは、10年経ってもできるようにはなりません。そう考えると、7月の実績表を見る限り、9月2日の電気主任技術者(第三種)試験は厳しいかもしれません..

2018年7月の実績表
2018年7月の実績表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です