CentOS 7にpython3.6をインストール

CentOS 7にpython3をインストールすることにしました。私のような初心者には、python2とpython3を一緒に使っていくのは面倒でした。これからは、python3で行きます。

まず、pythonのバージョンを確認します。

$ python -V
Python 2.7.5

IUS Community Project のリポジトリをインストールします。

# yum install https://centos7.iuscommunity.org/ius-release.rpm

私の場合、いろいろなエラーが発生したこともあり、 “CentOS 7にpython3.6をインストール” の続きを読む

久々にパソコンの自作(Windows 7のインストール)

ようやくパソコンが立ち上がるようになりましたが、今度はOSのインストールで躓きました。久しぶりだと、パーツもOSも新しくなっていて、勝手がわかりませんでした。

Windows 7のインストールディスクでインストールを始めると、GUIの「Windowsのインストール」という画面が現れます。この時すでに、USBマウスが認識していませんでしたが、 “久々にパソコンの自作(Windows 7のインストール)” の続きを読む

久々にパソコンの自作(続き)

追加のPCパーツが届きました。早速、別メーカーのメモリーに交換しましたが、動作しませんでした。仕方なく、パーツをすべて取り外し、マザーボードを届いたASRock H270 Pro4に交換してパーツを組み直したところ、正常に動作しました。GIGABYTE GA-Z170X-Gaming 3の初期不良と思われます。H270 Pro4に比べると、高級感があって気に入ったのに残念です。2つも所持してられないので、 “久々にパソコンの自作(続き)” の続きを読む

yum installしようとしてエラー発生

CentOS 7のpythonを2.7から3.6にアップデートしようとして、yumを使用しましたが、”Repodata is over 2 weeks old. Install yum-cron? Or run: yum makecache fast”というコメントが出ました。適当に、’y’を押しましたが、受け付けてくれず。その後、「不明なエラー」と「他のミラーを試します」が “yum installしようとしてエラー発生” の続きを読む

久々にパソコンの自作(動かず)

久しぶりにパソコンの自作をしてみました。でも動きませんでした。自作パソコンの面倒な点は、動作しなかった場合、原因究明しないと次に進めないことです。ネットでパーツを注文した場合はなおさらです。ケースと電源は余っていたので、 “久々にパソコンの自作(動かず)” の続きを読む

known_hostsのエントリーを削除する方法(Chromebook)

ChromebookでSecure Shellを使って、Linux Serverにアクセスしようとしたところ、エラーメッセージが出てしまい、接続が拒否されました(9/20の記事と同じです)。ところが、Chromebookの場合、どこにknown_hostsファイルがあるのかわかりないので、 “known_hostsのエントリーを削除する方法(Chromebook)” の続きを読む

Windowsリモートデスクトップ時のシャットダウン

Windowsマシンにリモートデスクトップをしていると、リモートでマシンをシャットダウンしたい時があります。デスクトップにシャットダウンアイコンを置くには、 “Windowsリモートデスクトップ時のシャットダウン” の続きを読む

PDFファイルの印刷サイズを取得(pdfinfoを使用)

書籍はかなりかさばるということもあり、大分昔(20年位前)から、書籍をスキャンして、できるだけ処分するようにしてきました。しかし、処分をためらう場合(本当に原本を所有しているかとか、スキャン品質を十分にチェックしていない、あるいは、うまくスキャンできているか心配)もあって、段ボールに詰めて保管しているものも多くあります。原本を保管してしまうと、 “PDFファイルの印刷サイズを取得(pdfinfoを使用)” の続きを読む

FileZillaのセキュリティ

FileZillaをインストールしたことで、Linuxマシンからサーバへのファイル操作が大分楽になりました。一方で、注意しなければならない記事も目にしました。

一つは、パスワードをサイトマネージャーで設定すると、パスワードが平文で保存されるらしいです。

もう一つは、FileZillaのマルウエアバージョンが出回っているとか。正規のページなどからインストールしなければ行けませんね。epelリポジトリからインストールしたので、大丈夫だと(勝手に)思っています。

CentOS 6.9にFileZillaをインストールしました

SFTPでファイルのコピーがしたくて(端末からカタカタとコマンドを打ち込むこともできますが)、GUIで操作できるSFTP対応のアプリケーションを探していました。候補は、gFTPとFileZillaの2つに絞りました。セキュリティを気にしていましたので、 “CentOS 6.9にFileZillaをインストールしました” の続きを読む